Removal

撤去工事

長い年月と使用頻度によっては、強固に建設された構造物でも、老朽化や摩耗によって撤去しなければいけません。鋼製の橋脚などの構造物の水中部においては水中切断やコンクリートにおいては、油圧ブレーカーなどを利用して的確に判断しながら対処しています。

また、災害などによる構造物の倒壊や船舶などの沈没については、可能な限りリサイクルを考慮した対策をおこなっています。

港内に係留したまま、台風による高波を受けて沈没した船舶。その際の衝撃で船尾右舷底が割れた状況でしたが、海面まで吊り上げたのちポンプによって海水を吸出し、割れた個所に応急的に水中ボンドを埋めた結果、自力での浮上に成功しました。これにより、リサイクルも可能になりました。

〒853-0031 長崎県五島市吉久木町159番地1

Tel. 0959-75-0260

Fax. 0959-75-0775

GotoSeaLover_wshite.png

Copyright © Hanamura-Senken All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now