Rubble-smearing

捨石均し工事

防波堤、物揚場、護岸、河川などあらゆる基礎部には、構造物(ケーソン、方塊、場所打コンクリート、橋台)等を設置する強固な土台が必要です。そこに使用される石材を海中で均すのは、潜水士の手作業。浮動沈下の抑止には熟練の技術が要求され、均し精度向上には相応の時間が必要です。石材の投入状況次第で所要時間が大きく左右されるため、当社では投入調整を潜水オレンジバケットで実施し、時間的な余裕の確保に努めています。

潜水オレンジバケットを使用し捨石を設計値の高さに調整している状況。従来のモッコでの作業に比べ、数倍の効率化を実現しています。

捨石均し工事
捨石均し工事

捨石の調整時間を短縮し、時間に余裕を持って均すことで、均し精度の向上を図っています。

捨石均し工事
捨石均し工事